新しいカメラ
なんて書くと、新しいカメラを買ったのか思われるかも知れませんが・・・

まあ欲しいですけどね、やっぱり何でも新しいものを触ってみたくなります。
アルのお披露目が一段落して、中旬には新スタンダードSDのお披露目や新定番ウィッグの
発表といったイベントがありますが、それまで話題がないかなあと思った時に、写真中心の
ブログでありながら、カメラの話はあまりしてこなかったなあと思ったのです。
というわけで、カメラの話をと。

9月末にキヤノンとニコンからそれぞれ新しいデジタル一眼レフカメラが発売されますね。
私はキヤノンとペンタックスのデジタル一眼レフカメラを使っているのですが、キヤノンから
発売される「EOS 50D」は気になります。というのも、私は一つ飛ばしで新しい機種を買い
増ししてきたのですが、ちょうど今回この50Dがそれに当たるのです。

といっても、今使っている30Dはまだ2年と少々しか使っていないし、特に不便なこともなく
まだまだ使えます。新しいカメラでは接写での液晶モニターを使ったピントあわせとか、便
利そうな機能はあるのですけどね。

写真は先月里に行った時のものですが、実は「EOS D30」という古いデジタル一眼レフで
撮影しました。レンズは50mmF1.8と100-300mmF4.5-5.6という2本ですが、後者の
方はあまり使っている人がいなさそうなレンズですね。フィルム時代から使っている古いレ
ンズなのですが、未だにキヤノンEFレンズのカタログに載っていたりします。

D30(30Dと紛らわしい)はデジタルカメラでありながら、もっさりした動作だとか、液晶モニ
タが見難いとか、最近の機種に比べれば使いづらい点がたくさんあります。でもたまにこう
いうのもいいですね。それも個性のうちだと思って接してやるというの。そう考えると、屋外
でフィルムで撮影なんていうのも楽しいかもしれません。

f0053943_2373822.jpg
f0053943_2382110.jpg
f0053943_239655.jpg
f0053943_2393145.jpg
f0053943_2394160.jpg

[PR]
by ranmaru_72 | 2008-09-04 23:21 | ドール&フィギュア


<< 初!屋外撮影 アル、お出かけする >>