ドールの撮影
最近ドール・フィギュアの自室撮影に凝っています。
以前はイベントでの撮影にはある程度のこだわりがありましたが、自室での撮影はそれなりで満足(妥協?)していました。しかし里などで撮影するようになったり、某掲示板でアドバイスをもらうなどしていると、自室撮影にもだんだんとこだわりが出てきました。

f0053943_0521289.jpg
f0053943_0523848.jpg
f0053943_053423.jpg
f0053943_054171.jpg
f0053943_054145.jpg

これらの写真は、左サイドから写真用の電球(レフランプ300W)で照らし、反対側には厚紙にアルミホイルを貼ったレフ板を当てています。少しセッティングを変えるだけで陰影が変化して立体感が出たり、瞳に映る反射光が変化したりして、表情も違って見えるのが魅力です。

60cmドールはサイズが大きいだけに、今使っている背景(グラデーションペーパー)ではポーズの制限も多いです。普通に立たせることも困難なくらい。こうなると、人物撮影用のスタジオ機材が必要かも知れません・・・
[PR]
by ranmaru_72 | 2008-06-23 22:46 | ドール&フィギュア


<< 久しぶりのイベント フィギュア撮影~3 >>