ねんどろいど びんちょうタン
何気なく店頭で ねんどろいど びんちょうタン を見つけ、そのあまりの愛くるしさに思わず買ってしまいました。それとこの度、エクステンションチューブというものを導入しまして、そのテストも兼ねて撮影してみました。工事中につき、背景が見苦しいのは容赦下さい。

エクステンションチューブというのは、マスターレンズとボディの間に装着して、最短撮影距離を短くするアイテム。マクロレンズは敷居が高い・・・ というのであれば、安価に導入できるエクステンションチューブはいいかも(ただし、近接でしかピントが合いませんが)。

f0053943_1353782.jpg
f0053943_1361184.jpg

帯の取り付けジョイントが破損しやすいということですので、とりあえず省略。後々穴を広げるなど対策が要りそうですね。

f0053943_1375758.jpg

立ちボディ?は帯がスタンド代わりになるらしく、安定性重視の正座ボディ状態。
なかなか安定しています。

f0053943_1393891.jpg

エクステンションチューブを利用した状態。これで一番小さく写るようにしているのですが。

f0053943_1404374.jpg

f0053943_141426.jpg

もっと大きく写せるのですが、レンズ自体が影を作る原因に。これでもアルミホイルをレフ板代わりにしています。

こういった形で、かなりの接写ができます。ただ、シビアなピント、光の回り方など、簡単には行かないですが。
[PR]
by ranmaru_72 | 2007-11-08 01:52 | ドール&フィギュア


<< フィギュア・マックスファクトリ... ワールドホビーフェスティバル神戸27 >>